Big Bang

パソコンの電源を入れた時、メモリー空間に無限の宇宙が拡がる

三田さんがわらった

| 2件のコメント

「家政婦のミタ」の最終回は個人的には、どうでもいい内容だったけど、
途中で、ミタさんが、坂で女を立て続けにひっぱたくシーンで、子供の頃に見た好きな映画を思い出した。

「ストリート オブ ファイヤー」の冒頭で、Tom Codyがナイフを持ったチンピラを立て続けにひっぱたくシーン。

あの映画、編集は神入ってるな。

ラストのTom Cody と Elen Aim のシーンなんて、ほんと、Tomさんカッケー!Tom△と思った。

「ストリート オブ ファイヤー」もそうだけど、ウオルター・ヒル監督の映画は、いつも悪党しか出てこない。

そんなわけで悪党にあこがれて、育ったわけだが、それを具現化するとミタさんみたいな大人になる。

暴露ビラ配ったり、爆破予告でイベント止めたり。碌なもんじゃねえな。

最後のTom Codyも、かっこいいけど、大人になって考えると、とんでもない大バカ者だ。

2件のコメント

  1. こんにちは!
    訪問&コメントありがとうございます!

    ほう、悪党しか出てこないとは・・
    そういう映画もあるんですね~

    あまり見たことないから
    ちょっと興味が出そうです。

    ポチッとな!

  2. こんばんは!

    なんか今日は出かけていてトップページの
    表示のことがわかりませんでしたが
    正しく表示されてなかったんですね~

    ありがとうございます。

    コメント、消しますね^^

コメントを残す

Top