Big Bang

パソコンの電源を入れた時、メモリー空間に無限の宇宙が拡がる

特定のコメントにリンクを張る

| 0件のコメント

2014年1月22日にA8.netのファンブログはSeesaa Blogのシステムをベースにして生まれ変わりました。よってファンブログ関連の記事は今では当てはまらない可能性があります。新しいファンブログのカスタマイズは別ブログ「ファンブログ テック」で詳しく書いていますので、そちらをご覧ください。

これはファンブログ用情報です。

たとえば、誰かのコメントにインスパイアされて、記事に追記を書いた。そのコメントを紹介したいという事があったとします。記事を紹介するのは、ページのURLへリンクすればいいですが、コメントへリンクするにはどうしたらいいでしょう。

今回は、自分のブログや他のブログに寄せられた、特定の「コメント」にリンクを張って、それを表示する方法です。

コメントのIDを調べる

このブログのコメントを例にします。ターゲットは、2013年06月04日(火) 05:19に投稿されたものです。

そのコメントがある記事のURLは
http://fanblogs.jp/ayzfqir5/archive/778/0」です。

リンクを張るには、コメントに振られているIDを調べる必要があります。

まず、IDを調べるために、リンクを張りたいコメントがある記事を開きます。

開いたページの上で右クリックすると、次のようなポップアップメニューが出るので「ページのソースを表示(V)」をクリックします。ただし、使っているブラウザによってメニューに表示される文章は違います。意味で判断してください。

右クリックで「ページのソースを表示」

右クリックで「ページのソースを表示」

ページのソースを表示(V)」をクリックすると、HTMLのソースが表示されます。その中で、リンクを張りたいコメントと同じ文章を探します。

リンクしたいコメントの書き出しは「商材が売れない状態で、アカウント残してもらうのがよかったんだけどね。」なので、その部分を探すと、次のようになっています。

<div class=”comment_layer” id=”3″>商材が売れない状態で、アカウント残してもらうのがよかったんだけどね。

この中の id=”3″ が、idの部分です。だから、このコメントのIDは3です。

リンク先のアドレス生成

コメントのIDがわかりました。

コメントのある記事のURLは
http://fanblogs.jp/ayzfqir5/archive/778/0 なので、そのURLにidを追加します。

http://fanblogs.jp/ayzfqir5/archive/778/0#3

記事のURLに続けて#を書き、さらに続けてコメントのIDを書きます。これがリンク先のアドレスです。

記事のURL+#+ID

リンクタグを書く

リンク先のアドレスがわかったので、それを使ってリンクタグを書きます。

<a href=”http://fanblogs.jp/ayzfqir5/archive/778/0#3“>コメントへのリンク</a>

これで、実際に作ったリンクがここです。このリンクをクリックすると、このページがそのコメントに移動します。(このページから移動します。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってください)

別のウインドウで表示する

別のウインドウを開いてそこに表示させたいという時は、target属性に_blankを指定します。

具体的に言えば、aタグに「target=”_blank”」と書き加えます。

<a href=”http://fanblogs.jp/ayzfqir5/archive/778/0#3″ target=”_blank”>コメントへのリンク</a>

実際に作ったリンクがここです。このリンクをクリックすると、別ウインドウを開いて、そこにコメントを表示します。

リンク元とリンク先が同じページだけど、別ウインドウに表示させたい場合

同じページのリンクを開くときは target=”_blank” が働きません。その場合は、下のようにします。

<a href=”javascript:void(0);onclick=”window.open(‘#3‘);”>リンクへ</a>

この場合は、同じページのURLは不要で、 #idだけを window.openに指定します。

詳しくは、次の参考記事を見てください。

コメントを残す

Top