Big Bang

パソコンの電源を入れた時、メモリー空間に無限の宇宙が拡がる

あちこちにコメントを残す奴は、自分へのコメントだけを望んでいる

| 0件のコメント

このブログにも情報商材扱っている奴がしょっちゅう来るけど、多分記事は読んでいない。アクセスアップのために足跡を残しているだけだろう。

そう思っていたら、このブログに書いてあることを、しっかり真似て商材を宣伝している奴もいる。このブログに書いてあることを逆説的に利用して、宣伝している。

書いてあることが、本質的にわかってない、頭の足りない奴だからどうせ売れるわけはない。けど、それなりに「参考になります」なんてコメントがついているから、バカのブログにはバカが集まるんだな。

そういうバカは相手にしないのが、いちばんいい。時間の無駄だ。

自分で解決できない奴は、何を言われても理解できない

例えば著作権などの問題がブログの記事中にあって、それを読者が指摘したとする。

自力のあるブログ管理者なら、その指摘を受けて記事を改善し、改善前より面白く発展させることができる。

同じように指摘を受けても、直せない奴は何も変わらない。

これは、もう個人の持っている能力の差なんだと思う。理解力のない奴に何をいっても無駄。一時的に改善したように見えても、根本的な事が理解できていないから、すぐに元に戻る。

以前、このブログに、質問が多く来て、記事を書けなかった時期がある。

質問は、ほとんど全部初歩的な事で、ちょっと調べれば聞かなくても解決できる問題ばかりだった。それを丁寧に答えたもんだから、次から次に質問された。そういう質問をしてきた奴は、聞けば教えてくれると思っている。根本理解が出来ていないので、何度も質問してくる。

当時、それに丁寧に答えるのが悪いと言われたが、その通りなんだと思う。自分で解決できない奴は、何を言われても理解できない。

あちこちにコメントを残す奴は、自分へのコメントだけを望んでいる

コメントが多いブログというのは、ある種のコミュニティを形成しているのだと思っていたが、違うみたいだと、最近気づいた。

ひとりで、あちこちにコメントをしている奴は、グループでのコミュニティなど望んでいない。

そういう奴は、自分へのコメントだけを望んでいる。自分が、他人のブログにコメントする時に、他の人のコメントなどまったく読んでいない。

そいつは、あちこちにコメントしているわけだから、他のブログにも知っている人がコメントしている事があるわけだけど、そんな事はまったく気づいていない。欲しいのは自分への返事だけなんだと思う。

自分が、Aさんのブログにコメントをする。Aさんが自分のブログにコメントをくれる。
自分が、Bさんのブログにコメントをする。Bさんが自分のブログにコメントをくれる。

これだけが必要であって、Aさんのブログに、Bさんがコメントをしていても関心がない。

これでは、ディスカッションなど、起こるはずもない。コメントする理由は、自分にコメントをしてほしいから。それ外には関心がない。

だから、相手のブログに自分のブログに書かれたコメントへの返事を平気で出来る。他の読者にはまったく意味不明でも関係ない。他の読者など、どうでもよいのだから、そんなことが出来る。電車の中で平気で化粧をしている女と同じ。友達以外には関心がない。

そして、そういう奴の特徴として、内容が理解できていない状態でも、平気でコメントをする。記事に書いてあることなのに質問したり、語尾だけ変えてオウム返し。ひどいのは、数文字だけ書いて「・・・」で語尾を濁す。まったくもって無意味。いや、むしろ失礼なコメントなんだと思うけど、平気で書き込んでいる。

そういうコメントは無視する方がいい。どうせ、相手にとって、失礼だとも、迷惑だとも思っていない。記事に書いてあるのに質問するというのは、記事に興味をもって読んでいないから。語尾だけ変えたり、「・・・」で濁すのは、記事に感想がないから。結局、書くことがないのに、無理にコメントを書こうとした結果だ。

「参考になりました。今はやりませんが、今度の参考にさせていただきます」という内容のコメントも、まったくもって意味不明。言い換えれば、やらないということでしかないわけだから、コメントしないほうがいい。

こういう事を書き残すのは、根本的に記事の内容に関心がない読者だ。そういうのは本当の意味で読者ではないし、相手のブログへコメントを残すことで、自分のブログに来てもらっているだけだ。そんな奴のコメントに答えても無意味。

最悪なのは、記事に関することが何も書かれていないコメント。これは一種のスパムである。記事など読まずにコメントフォームへ一直線。

そんなコメントに返事を書くから、何度も書き込まれる。だけど、そんなコメントでもありがたがるやつらがいる。読解力がないんだと思う。

コメントで読者を稼ごうとするブログは、記事に自信がないのだろうか。たいていの場合、読んでいても面白くない。そして、そういうブログというのは、どこも読者が重複しているのだから、同類の集まりなんだと思う。だから、いつまでも変わることが出来ない。

この記事は、理解力のないバカに対する魔除けでもある。それでも、多分何も分かっていないままコメントをしてくる奴がいるだろう。そういう奴は相手をするだけ時間の無駄。返事などせずに、自分の記事を書く時間にあてたほうがいい。

コメントを残す

Top