ベッカム今季2012-2013限りでの引退を表明

スポンサーリンク


AFP通信によると、元イングランド代表MF
デイビッド・ベッカムが今季限りでの現役引退を表明したそうです。

結局最後はパリ・サンジェルマンか。
とうとうプレミアには戻ることがなかった。
まあ、マンU以外には考えられないけど。
ファーガソン監督と同じ年に引退か。

ベッカムの談話

キャリアを続ける機会を与えてくれたPSGに感謝している。
ただ、今が自分のキャリアを終えるのに最適な時だ。

子供の頃、自分の育ったクラブであるマンチェスター・ユナイテッドでタイトルを勝ち取り、代表で100試合以上に出て、世界トップレベルのクラブでプレーすることになるなんて言われたら、それはファンタジーだと話したと思う。僕はそういった夢を実現させたから、幸運を感じている。

お疲れ様でした。


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です