Big Bang

パソコンの電源を入れた時、メモリー空間に無限の宇宙が拡がる

スパムフィルター考察

| 5件のコメント

これは、あくまで自分の考えであって他の人に強要するつもりはない。

画像認証

スパムフィルターで「画像認証」を設定しているブログがあると思う。
これはスパムの対策であって、悪いのはスパムを送る人間である。

では、スパム送信者ではない、無関係のAさんが、ブログにコメントを投稿しようとした時に、なぜ「画像認証」の文字を入力しなければならないのか。

Aさんにとってはまったく責任のないところで、不当に必要のない作業を強いられている。

Aさんに画像認証をさせる選択をした、そのブログはスパムに屈したブログであって、本来ブログの管理者が行なうべきスパム対策をユーザーに押し付けていることにはならないだろうか。

繰り返すが、これは自分自身の考えであって他のブログの管理者の考え方は違うだろう。違うから「画像認証」を有効にしているわけで、その考えを否定するものではない。

ブログの使い方はブログの管理者の意向に委ねられるので、それに関して否定はしない。

ただ、私は「スパムに屈した画像認証が有効なブログ」のために、余計な労力を要してまでコメントを残そうとは思わない。つまり、ブログにコメントを残そうと思っても、「画像認証」が設定してある時は、何らかの理由がなければコメントするのをやめる。

禁止ワード

これも本来は不要なものかも知れないが、常識的に禁止すべき単語を禁止ワードに設定するのはアリだろう。そう思って私のこのブログでも有効にしています。

問題はその禁止ワードに引っかかった時です。
情報を提供するつもりでコメントを書いても、送信できない。

何が禁止ワードなのかを提示してくれれば解決するのに、その単語が提示されないので推測で文章を削除、または変更する。その推測が外れると新たに削除と変更を行なう。

途中でコメントの投稿をやめるのも悔しいし、送れた時も必要以上に情報を削除してしまったものを送ることになる。

以前、ブログのトラブルを解決するためのHTMLの変更箇所を指摘しようとしたら禁止ワードにあって送れなかった事もある。禁止ワードも分からない状態では、もう指摘のしようもない。

このブログを書いているファンブログには「禁止ワード」を入力した時に、その原因となる単語を提示する設定がある。

禁止ワードを公開しても、不特定多数を相手にスクリプト送信するスパムには読めない、というか読まないし、禁止ワードに応じて文章を変更する機能もないので問題ないはずである。

禁止ワードの表示

設定方法は下図のとおり、オプションの下から2つ目「コメントの投稿で禁止されたキーワードを表示する」に印をつけるだけです。

禁止ワードの設定

5件のコメント

  1. ピンバック: 小龍屋

  2. こんにちは。

    何度も、コメント失礼します。
    この記事を読んで、すごく参考になりました。
    トラックバック&記事を紹介させて頂きました。

    私も「画像認証」をなくし、「禁止ワード」
    で試しています。
    また、復活するかもしれませんが。

    良い情報、有難う御座います。

  3. Tomも、ひとそれぞれ考え方は違うって書いてるけど、
    禁止単語登録しても、すり抜けてきますからね、スパム。

    画像認証の手間を少しかけても入れたい!ってほど
    気持ちのこもったコメントじゃないなら、
    私はいりませんし、自分でも書きません。

    あと、コメントまめにチェックできる人はいいけど
    ブログを放置している時間が長い人は、画像認証付けた方がいいです。

    私は、自分が大好きだった方のブログに
    スパムコメントやスパムトラックバックが
    大量に並ぶ姿を見ると、本当に哀しくなるんです。

    それを防ぐことができるのは、画像認証です。
    コメントを受け付けないって手もありますけどね。

    禁止単語が多いコメント欄も、イライラします。

    私は、最小限度の禁止単語+禁止単語の表示設定をしてます。

    さらに、ブログを移転して更新しなくなってから、
    画像認証もつけるようにしました。

    自分のブログがスパムの巣になるのは我慢できないし、
    そこまでこまめにチェックはできません。

    禁止単語は表示したほうがいいと思いますよ。

    でも、画像認証つけるつけないの判断は、
    自分で考えた方がいいと思います。

  4. こんにちは。

    「画像認証」復活させました。

    やっぱり、スパムっぽいコメントが来ます。
    自己管理が出来てないかもしれないですけど、
    他のブログでも、やっぱり同じような機能がありますので、
    付けて問題ないと、私は考えいます。

  5. Tomさんはじめまして。
    凄く勉強になりました。何だかホッとしました。始めたばかりの頃に英文で翻訳の内容が意味不明?
    何だろうと思い知らんぷり。
    そうするとあっという間にコメントボックスが埋め尽くされどうすればいいか分からず?
    ヘルプ参照に対策取ってきたのですが、今もトラックバックスパムを埋め込まれて
    IP禁止しても切りが無い状態です。
    でも、心強いTomさんのサイトに出会えて安心しました。また寄らせてもらいます。
    ありがとうございます。

コメントを残す

Top