Big Bang

パソコンの電源を入れた時、メモリー空間に無限の宇宙が拡がる

バリューコマース解約の危機、その顛末

| 1件のコメント

バリューコマースのパートナーサポート調査チームからメールが来ていたのに
最初は気づかなかった。気づいたのは2通目だ。

平素よりバリューコマースサービスをご利用いただきありがとうございます。

先日、弊社よりご連絡差し上げました件につきまして、
現在もご返答をいただけておりませんでした。

10月29日(月)午前9時までにご連絡いただけない場合は、
バリューコマースプログラムのご参加を終了とさせていただきます。

まさに青天の霹靂。
ちなみにこのメールは10月22日に届いているので猶予期間を1週間設けてくれている。
1通目に気づかなかったこちらとしては、再警告の上に1週間は非常にありがたい。

探したけど最初のメールがいつ来ていたのかは結局わからなかった。
しかし、2通目に1通目の文面コピーが書いてあった。

平素よりバリューコマースサービスをご利用いただきありがとうございます。

貴殿の実績を拝見させていただきましたところ、
以下のURLなどが利用されておりました。

http://p.tl/xxxxx-


--------------------------------------------------------
「バリューコマースアフィリエイトプログラム ウェブパートナー利用規約」

第14条(禁止行為)
ウェブパートナーは、本プログラムを利用するにあたり、以下の行為を
行わないものとし、当社はウェブパートナーに事前の通知なしに以下の
行為を行ったウェブメディアおよび当該ウェブパートナーが管理または
運営するウェブメディアの広告の配信を停止することができるものとします。
当社が、当該事由が発生した際に、当該ウェブメディア用の広告が意図的に
譲渡または貸与されたことを認めた場合、当社は当該広告を掲載したサイトの
管理者または所有者に対して、民事提訴、刑事告訴等を含む一切の責任を
追及することができるものとします。
ただし、当社の判断が著しく不合理である場合は、この限りではありません。

1.広告ソースコードおよび広告データの改変
本サービスの広告表示用のHTMLソースおよびコード、広告に利用する画像
および文言などを当社またはECサイト運営者が認める場合を除き、無断で
改変すること。
また、ウェブメディアおよびウェブメディア以外のメディアに当該広告に影響を
及ぼす可能性のあるスクリプトを記述したり、そのようなスクリプトの記述のある
ページへ当該広告のHTMLソースおよびコードを掲載すること。
--------------------------------------------------------

上記の広告ソースコードの改変は禁止事項に当てはまりますので
ご遠慮いただけますよう、お願い申し上げます。
また、ご修正が完了いたしましたら弊社までご連絡いただきたく存じます。

修正が行われない、および修正後も異常なクリックがカウントされた場合は、
バリューコマースプログラムのご参加を終了とさせていただきます。

原因は明確だった。
これくらいハッキリと理由を提示してくれると本当に楽だ。

実は該当ブログはSo-netブログで書いている。
そのSo-netブログだけど、モバイルで受信すると、なぜかリンクURLの&以降が削除されてしまう。

バリューコマースのアフィリエイトはGET送信パラメータを利用するので、&以降がないと動作しない。そこで、JavaScriptが動かない環境、つまりガラケーでは短縮URLを表示する仕組みを、自分で作って組み込んでいた。そこに問題があったわけだ。そこで対処して次のように返信した。

今回はご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。

ただいま「◯◯◯(ブログ名) モバイル」における違反箇所をすべて削除致し
ました。


今回の経緯についてご説明させていただきます。

該当ブログはSo-netブログを利用しているのですが、モバイル上で御社のアフィ
リエイトが正常に機能しておりませんでした。

調べたところ、モバイル上のリンクURLはすべて、「&」以降が削除されて送信さ
れているのを発見しました。これはSo-netブログの仕様のようです。

GET送信のパラメーターが正常に送られていないために、御社アフィリエイトが
機能しなかったわけです。

So-netブログで正常に機能させるためには、「&」を含まないURLにする必要があ
ると判断して、その対策で「短縮URL」を使用致しました。

結果的に規約違反を犯したことは間違いございません。
これは完全な私のミスです。

ただし、不正を目的にした行動ではないことだけ、ご理解いただけたら幸いです。


今後の予定と致しまして、該当ブログのSo-netからの移転、
あるいはSo-net以外で運営している別ブログとの統合を考えております。


ご迷惑をお掛けしまして申し訳ございません。

このメールを送ったのは朝なんだけど、その日の夕方に返事が来た。

ご返信いただき誠にありがとうございます。

http://p.tl/xxxxx-
ご指摘差し上げたこちらのURLですが、
広告として未だ有効なURLとして機能しております。

再発防止の為、再利用できないように以下の手順で広告スペースを削除いただき、
リンク自体を無効にしていただきたいと存じます。

「広告管理」→「広告スペース管理」→「広告スペース検索」→「広告スペース名で検索」

【広告スペース名】
20110721_880184260

再度ご確認いただき、ご対応頂きますようよろしくお願いいたします。

ブログ上にはそのURLはない訳だけど、その短縮URLは存在するので、直接叩けば違反アフィリエイトが作動してしまう。だから該当広告の登録を抹消しろということのようだ。

その通りに、夜作業してメールで報告したところ、翌日連絡が来た。

貴殿サイトのご修正を確認いたしました。

今後とも下記規約等に抵触する表示はご遠慮いただきますよう
お願い申し上げます。

また規約に抵触する表示がございました場合、
バリューコマースプログラムのご参加を終了とさせていただきます。
予めご了承ください。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

こうして解決した訳だけど、バリューコマースの対応は適切かつ親切と感じたのでした。



1件のコメント

  1. So-netブログはモバイルで受信するとリンクURLの&以降が削除されてしまうのか~、なんでそんな仕様にしてるんでしょう?

コメントを残す

Top