Big Bang

パソコンの電源を入れた時、メモリー空間に無限の宇宙が拡がる

ダイ・ハード/ラスト・デイ予告編に見る豆知識

| 0件のコメント

バイクを降りた女性が黒ツナギを脱ぐシーンはなぜ男性をそそらせるのか?
俺が映画を撮るときは女性ライダーの黒ツナギシーンを必ず入れるぞ!

ダイ・ハード」の最新作はタイトルが「24/7」だと聞いていたんだけど
ダイ・ハード/ラスト・デイ」(A Good Day To Die Hard)になったみたいです。

ちなみに「24/7」とは「24 hours / 7 days a week」の略で
「1週間7日間(土日も休まず)24時間営業」という意味だそうです。これ本当。豆知識です。
実は、それを調べたから覚えていました。

そのタイトルを知った時の話では、24のジャック・バウワーが出るとも聞いていたんだけど、
下の予告編を再生してみるとこんな台詞のやりとりが。

“Jack!”(ジャック!)
“Dad!”(父さん!)

ジャック・バウワーはガセかも知れない。

予告編は終始、ベートーベンの第9が流れています。

そもそも1、2作目は、クリスマスの物語だったんだよな。それで本編中に第9が使われていた。
3作目からそれが変わってしまった。

そもそも3作目の脚本は「リーサル・ウェポン(Lethal Weapon)」シリーズ用に書かれたものだったんです。それが没になって、ダイハード3に転用された。リーサル・ウェポンといえばリッグスとマータフのコンビ。だから、1、2では一人で戦ったのに3では相棒と行動する。これ本当。豆知識です。

1作目の頃は煙草をスパスパ吸っていたのに、今度はどうなんだろう。
時代が変わったからな。

ちなみに昔のハリウッド映画では、タバコを吸うシーンがあるとタバコ会社がお金を出していました。
だから喫煙シーンは格好良く見せる必要があったのです。今で言うステルスマーケティングが行われていたワケ。これ本当。豆知識です。

コメントを残す

Top