Big Bang

パソコンの電源を入れた時、メモリー空間に無限の宇宙が拡がる

実証☆情報商材は儲かるぞ!

| 0件のコメント

ふと思ったんだけど「私はこの本の通り実践して毎月100万円稼げるようになりました」
と、言って本を売っている人がいるとする。そして、その人は1冊売ると2万円の収益が
あるのだとする。

毎月100万円儲けているわけだから、毎月50冊売りつづけているわけだ。

それとも、実践本を売るのはボランティアで、毎月100万円の利益は他で出しているのかな?
ここからは本を売って100万円の収益を出していると仮定した場合の話。

その実践本を買った人は、当然同じように毎月100万円儲かるわけだ。
だから、本を買った50人も毎月50冊づつ本を売っていることになる。

売る人 買う人 利益
1ヵ月目 1人 50人 100万円
2ヵ月目 51人 2550人 5100万円
3ヵ月目 2601人 13万0050人 26億100万円
4ヵ月目 13万2651人 663万2550人 1326億円5100万円
5ヵ月目 676万5201人 3億3826万0050人 6兆7652億100万円

5ヵ月で読者が日本の人口を越えた。
うっひょー、こんなに儲かっちゃうんだ?

実際には本を買った人はすぐに自分も売りはじめるだろうから、
最初の1ヵ月が終わる前に、もう既に大勢で売っているはず。
だからもっと多くの利益が出るだろう。

それに、1冊売って利益が2万円なら、買った人が払う金額はもっと多い。
全部でいくら動いてるんだ?

すっげー。驚いた。ここまで儲かるとは思わなかった。
こんなに儲かるなら強く勧めるわけだ。売らない奴はバカを見る。
俺もはやくやった方がいいな!


今回は1冊売った利益を2万円で計算したわけだけど、1冊の利益が1万円とか2千円とかだと、買う人の数はもっと多くなる。でも、「私はこの本の通り実践して毎月100万円稼げるようになりました」と明言しているわけだから、利益額を減らす事はできない。

コメントを残す

Top