Big Bang

パソコンの電源を入れた時、メモリー空間に無限の宇宙が拡がる

消えたコメントはInternet Archiveを探せ!

| 0件のコメント

関連記事:Windowsでファンブログの全記事バックアップスクリプト
追記:この記事で紹介しているInternet Archiveより、上の関連記事中で説明しているGoogleのキャッシュの方がコメント保存率が高いです。

ファンブログのコメントとトラックバックが削除されましたが、もう戻ることはないでしょう、多分。本当に復旧すると思って待っている人は、諦めた方がいいのではないかと思います。

自分としては、別の記事「消えたコメントのことは嘆かない奴ら」にも書きましたが、この状態は大歓迎。今後は何でもいいから書いてありさえすればコメントしに人が来るということはありません。コメントをする仲良しではなく、記事を読む読者を増やさないと、誰も来なくなるでしょう。

とはいえ、コメント出来ないのはともかく、今までのコメントが戻らないのは辛いです。新しいコメントとトラックバックは不要ですが、すでにもらったコメントは消さないで欲しかった。自分はバックアップを取れているから、本気で怒っていませんが、がっかりしている人もいるかもしれません。

でも、いろいろな人の意見を読んだけど、コメント出来ないことに腹を立てている人ばかりで、消えたコメントの事を悲しんでいる人って見つからなかったんだけどね。それについては上の記事で書いたから、ここでは触れない事にします。

「新しいコメントとトラックバックは不要ですが」と書きましたが、コメント欄をつけたければ自分でつければいいと思います。参考記事:ファンブログのコメント欄に「DISQUS」を設置

Internet Archiveにデータを探す

場合によっては、失ったコメントを読めるかもしれません。その場所はInternet Archiveです。

例えばマスクドライダー17号さんの場合なら、2013年01月17日の18:38:25の時点でのログが保存されています。

サイドバーの最新コメントをクリックすると、「マスクドライダー17号|2013年01月18日(金) 00:58」のコメントが出てきます。ログは17日18:38:25までのはずなのに、18日00:58のコメントですが、日本時間とグリニッジ標準時の時差は9時間なので、正常です。つまりInternet Archiveの時刻に9時間足したのが日本時間です。

以前、Internet Archiveの使い方は記事にしているので、それを参考にご自分のブログを探してみてください。

その他、参考になるかもしれない記事

コメントを残す

Top