Big Bang

パソコンの電源を入れた時、メモリー空間に無限の宇宙が拡がる

姐さん、それちゃいますわ ~apt-cache search の使い方~

| 0件のコメント

姐さんのリポート「WordPress完全移行スクリプトキタ-!

スクリプトを書いた本人としては、自分で説明を書くのは大変なので、こういう記事を書いてもらえると非常に助かります。しかし現在、玉砕中とのこと。

姐さん、それちゃいますわ

姐さんへお願いがあります。正しい京ことばが分かりまへんドス。もしこの記事がお役に立ったら、校正してください。

自分はファンブログからWordPressへすべてのデータを移動する手順で、こう書いとります。

コマンドを打ってすぐにエラーが出るかもしれません。その場合は Python のライブラリに mechanize か sqlite3 がないので import 出来ないからです。もしなかったらその2つをインストールしてください。そうすれば動きます。

ただのmechanizeではなく、Pythonライブラリのmechanize関連モジュールを入れんといけません。

apt-getでPythonのライブラリを探す

aptで入れるものを探すときは、apt-cacheにsearchオプションを入れて実行します。ちなみにapt-cacheはスーパーユーザーでなくても実行出来るのでsudoはなくても構いません。

試しにpython関連のものをapt-cacheで探してみます。

$apt-cache search python

これを実行すると死ぬほど出てきます。嫌になるほど出てきます。これでは探しようがありませんがな。

そこで、この実行結果をパイプに通して、grepコマンドでmechanizeという文字列を含む行を抽出します。

$apt-cache search python | grep mechanize

実行結果には次の1行だけが出てきました。

python-mechanize – stateful programmatic web browsing

探していたのはこれです。これをapt-get installで入れればよろし。今度はsudoが必要です。

$sudo apt-get install python-mechanize

これで「Python のライブラリに mechanize か sqlite3 がないので import 出来ないからです。もしなかったらその2つをインストールしてください。」のひとつはクリアしました。

次にsqlite3のpythonモジュールも、同じやり方で探してみます。

$apt-cache search python | grep sqlite3

表示された結果を見ると、それらしいのがない。そこでsqlite3の3を取って、ただのsqliteで再実行してみます。

$apt-cache search python | grep sqlite
libghc6-hsql-sqlite3-dev – SQLite driver of the HSQL library for GHC6
libghc6-hsql-sqlite3-doc – API documentation of the hsql-sqlite3 library for Haskell
libghc6-hsql-sqlite3-prof – SQLite driver of the HSQL profiling library for GHC6
python-pysqlite1.1-dbg – python interface to SQLite 3 (debug extension)
python-pysqlite2 – Python interface to SQLite 3
python-pysqlite2-dbg – Python interface to SQLite 3 (debug extension)
python-pysqlite2-doc – Documentation for python-pysqlite2
python-sqlite – python interface to SQLite 2
python-sqlite-dbg – python interface to SQLite 2 (debug extension)
python-sqlitecachec – A fast metadata parser for YUM

10個も見つかりましたが、欲しいのは”Python interface to SQLite 3″です。(開発しないのでdebug版は不要です)

aptの困るのは、こういう風に”Sqlite 3″みたいなdescriptionを書かれたときです。大文字使ったり、スペース開けたり、こっちは”sqlite3″で探してんだから、その通り書け、ふざけんな!と。ほんと名前が分からないのがaptでインストールする時の悩みです。だったら自分の記事にも詳しく書いておけって?すいません。

これもインストールします。

$sudo apt-get install python-pysqlite2

これで、スクリプトが動くようになりました。後は姐さんのリポート「WordPress完全移行スクリプトキタ-!」を詳しくお読みください。

ところで姐さんの画像認証は壊れてない?

何度やっても送れないコメント(送れないのでだんだん文面が長くなった)

>ただでさえ先週階段から転落して満身創痍なのにふざけんな、
そういう面白いことをなぜ記事にしないかな。こういう難しい記事にさりげなく書くから
誰にも「お大事に」と言ってもらえず、ご愁傷様です。

とりあえず沈みゆく泥舟からデータの救出しておくといいね。
ファンブログの独自タグの問題はデータさえあれば、どうにでもなる。

ただでさえコメント出来ない状況で認証エラーはイラつきますな。

コメントを残す

Top