Big Bang

パソコンの電源を入れた時、メモリー空間に無限の宇宙が拡がる

じゃがりこ アボカドチーズ – セブンイレブンが限定発売

| 5件のコメント

全国のセブンイレブン限定で、2013年4月16日新発売

セブンイレブンが、「じゃがりこ® アボカドチーズ」を、全国のセブン-イレブンで販売します。発売開始は、2013年4月16日(火)で数量限定。

じゃがりこ アボカドチーズ

カルビーとセブンイレブンの共同で開発された「じゃがりこ アボカドチーズ」は、「じゃがりこ」シリーズで、はじめてフルーツ素材を使っています。

気になるお味は「アボカドのまろやかな風味をコクのあるチーズで引き立てた、大人の味わいが楽しめる味」だそうです。

パッケージは写真のように、緑色を背景に、お皿に載ったアボカドと、チーズのシズル写真を中央に大きく配置しています。フタの絵柄もアボカドの中身をイメージしてあるそうで、インパクトのあるデザインです。


スティックはアボカドをイメージした緑色

スティックはアボカドをイメージして、緑の色がついています。セブンイレブン限定のじゃがりこは、2005年4月に初登場して以来、これで9品目なんですが、シリーズ初の色つきになりました。

開発の背景には、女性のセブンイレブン利用者が増えたというのがあるそうです。

そこで、他のスナック菓子に比べて、女性客の支持が高い「じゃがりこ」を、より一層「女性向け」に、20代30代の社会人女性や女子高生を主なターゲット層に想定して開発したとのこと。

カルビー開発担当者の声・・・

じゃがりこでアボカドの味わいを表現することに一番苦労しました。試行錯誤を重ね、アボカドのペーストを使用することで、ようやくまろやかな風味が再現できました。また、チーズにもこだわり、実際に様々なチーズとアボカドを組み合わせて試食をしました。その結果、アボカドのまろやかさを引き出せる、臭みや酸味の少ないゴーダチーズを採用しました。フルーツを素材に使用した、じゃがりことして初の商品開発にチャレンジし、苦労とこだわりをもって完成させた自信作です。

店頭小売価格は税込みで148円。

セブンイレブンのお店では、発売に合わせて、セブンイレブンの制服を着たキリンのキャラクターが登場して、お客様をお迎えしてくれるそうです!

参考URL:
『じゃがりこ® アボカドチーズ』全国のセブン-イレブン限定で、2013年4月16日新発売

コメントを残す

Top