Big Bang

パソコンの電源を入れた時、メモリー空間に無限の宇宙が拡がる

報酬単価を下げているポチ乞食

| 1件のコメント

「ポチしておきました」とか「クリックお願いします」というのは乞食連中だから全部切ったほうがいい。相手にするとロクな事がないよ。

以前「ファンブログには危なくてAdSenseを貼れない件」に書いたとおり、自分の知っているだけでファンブログはじめて半年以内で4人がGoogle AdSenseの契約を切られた。

アフィリエイトを攻略するには相手を調べることが必要。相手とは2人いる。ひとつは「品物を買う購買層」もうひとつは「広告を出す出稿主」。

広告を出す側の立場で考えてみよう。1個の商品を売るためにかけられる広告料が100円だったとする。100回クリックされて1個売れるのなら、1クリック1円で広告料を設定すればいいだろう。

これが50回クリックされる間に1個売れるのであれば1クリック2円払える。10回のクリックで1個売れるなら10円だ。広告主は払えるなら単価を上げる。それはケチらない。なぜか?広告料が高いほど広告の貼られるページが増えるのだから結果として、売り上げが増える。

クリック単価というのは、いかに効率よく「それを欲しがる人」を呼び込むかにかかっている。つまり「それを欲しがる人だけ」がクリックするほど、クリック単価は上がる。Google AdSenseは、なぜクリック単価が高いのか?「それを欲しがる人だけ」にその広告を表示する仕組みを作っているからだ。

ここで冒頭の「ポチしておきました」とか「クリックお願いします」の話。奴らは乞食だから1クリック1円、2円のために膨大な労力を使って巡回する。こいつらは、クリックするだけで買う気はまったくない。おそらくビンボーで買えないだろうし。結果、購入に繋がらないクリック数だけが増えていく。

10クリックで1個売れるなら10円払えるところが、こいつらのせいでクリック単価が落ちている。これは間違いのない事実だ。うちは乞食お断り。乞食とは付き合うな。

1件のコメント

  1. こんばんは。

    連続投稿失礼します。
    Google AdSenseの記事は、以前、読みました。
    なので、今回の記事もわかります。

    「ポチしておきました」とか「クリックお願いします」は、
    確かに多い気がします。
    私は、そういうことは、やらないです。
    自分がやられても、返すことはしないです。

    Tomさんが、ファンブログ嫌いになるのは、
    こういう人が多いからっているのもあるのでしょうね。

コメントを残す

Top