Big Bang

パソコンの電源を入れた時、メモリー空間に無限の宇宙が拡がる

売れるサイトと手芸部と企業秘密

| 0件のコメント

なんか復活した手芸部がいいカンジになってきた。
これ、ちゃんと仕上げれば結構収益出るんじゃないかという気がしてきたぞ、inaliさん!

ただ実はちょっと考えることがあって、この記事にしています。まずは現状把握から。

収益とアクセスの関連性

(手芸部の事ではなくて)自分が収益をあげているサイトはどこも大してアクセス数が多くないです。
アクセスが多い方が儲かるのではないか?という疑問に関して。

確かに一人より二人が買った方が売上は多くなるでしょう。その意味ではアクセスが多い方が
儲かるというのは確かだと思います。が、しかし今うちのサイトで買い物をしてくれる人は
はじめからそれが欲しくて、買うつもりで来ているのだと思います。

売上に関わる事なので詳しくは説明しませんが、ほとんどの人は来たら買う。
買う意志を持ってサイトに来ています。

食料品屋さんに入って何も買わずに出て行く人はいても、
レストランに入って何も食べずに出て行く人は、まずいません。

うちのサイトで物が売れる場合もそう。店に入るか入らないか?そこが勝負の分かれ目です。

だからレイアウトには気を使う。言っておきますが、今見ているこのブログの事ではないです。
このブログは現状、ほぼ放置なので。

どういうものが売れるのか?

ポイントはここです。みんなが欲しいと思う物、みんなが必要とするものは絶対売れない。

例えば今、このブログでテレビでたくさんコマーシャルしているもののアフィリエイトを貼ったとして、
誰かクリックするでしょうか?しません。

絶対しません。なぜなら、テレビの宣伝などでその製品がどんな物か知っているから。

クリックされるのはどんな時か?

大きく分けて、次のどちらかでしょう。

  • それが欲しいと思っているとき
  • それが何か知りたいとき

つまり、その物に興味がなければ触りもしません。

それが何か知っている。今は欲しいと思っていない。そんな時にアフィリエイトをクリックしますか?
しませんね。クリックするのはそれが欲しいときです。

では、それが欲しいと思っているときにわざわざこのブログに来るのか?
テレビで散々宣伝してるんだから、有名です。

そんな有名な物を買うためにこのブログに来ますか?来ません。
有名な物、みんなが欲しいと思う物、みんなが必要とするものは、もっと有名な所で買います。

だから、みんなが欲しいと思う物、みんなが必要とするものは絶対売れません。

もし、うちのブログでクリックがあるとしたら、逆に有名ではなく、それが何か知りたい、あるいは
少しだけ知ってるけど、もっと詳しく知りたいと思うものです。

ただし、そういう物がクリックされた時に売れるかどうかは不透明です。
売れない場合が多いでしょう。

基本的に自分はブログで物が売れたという経験が少ないので
買う意志がない人がフラッとブログに来て、物が売れるとは思っていません。

どういう時に売れるのか?

売上を出しているうちのサイトに来る人はそれを欲しいと思って来てくれます。
だから売れる。その人にとっては、欲しいものだからです。

ただ、その人数は多くありません。大勢を取り込んでたくさん売るとしたら、それなりの事前資金が
必要になるのではないかと思います。

そして手芸部

ということで、今現在うちが売り上げている物の多くはコアな少数のファンが相手です。そして
その人たちは買う意志を持ってサイトに来る。来るか来ないかが勝負であって来たら売れる。

ところが手芸部はカタログ的なブログです。手芸を趣味とする人を対象に、こんなキットもありますよ!というカンジでやっています。

で数ヵ月放置していたのは、別に軌道に乗ったからではなく、売れなかったから。
再開前と再開後でコンセプトは変わっていません。ただのカタログ。

さっき書きましたが、自分はブログでは物が売れると思っていません。ちゃんとした店構えがなければ売れないと思っています。

ただ手芸部の場合は専門性の高いブログ。手芸に特化したブログであれば、
キレイにレイアウトすれば手芸専門店と同じように感じてもらえるのだろうか?

ということでどうなんでしょう?実験中。
でも実験の結果は公表しないと思います。企業秘密なので。

コメントを残す

Top