かこ部屋 松の間

スポンサーリンク


かこが語りかける部屋ですが、他の方もお使いください。

1号室「かこ部屋 松の間」(当室)
2号室「かこ部屋 竹の間
3号室「かこ部屋 梅の間
4号室「かこ部屋 桜の間
5号室「かこ部屋 藤の間

関連コンテンツ

スポンサーリンク

“かこ部屋 松の間” への 108 件のフィードバック

  1. チャットの速さになれると、すんごく遅く感じるね。
    たまにはやろう。チャットで。消えちゃってもいい話は。

  2. なんか、その特別扱いも恥ずかしいけど、今更か笑。
    コメントチャットは、ちょっとゆっくり考えられて
    これはこれでいいな。

  3. まあ、名前はどうでもいいんだけどさ、で、何の話するんだっけ。
    かこもWordpressを使いこなせるようになろう!講座をするの笑?

  4. じゃあカテゴリーに「かこ専」って作って、入れとく。
    勝て義理並べ替えモジュールで作り直すから、ちょっと面倒。

  5. トップページに店を作る。

    たとえば楽天だとAPIを公開していて、自分でプログラムが作れる。

    http://figurenews.blog.so-net.ne.jp/2011-09-06

    ここの、記事の一番最後「最安値検索 」は俺が作った。
    楽天の中で、キーワードを入れると安い順に並ぶ。

    同じシステムのAPIはYahoo!もamazonもLinkShareもバリューコマースも
    公開している。

    だから、組み合わせればネット上で一番安く買える店を調べられる
    プログラムは組める。

  6. ただし、それは送料を含んでいないので、送料で総額が逆転する事がある。
    それは保留。

    で、そういうサービスを作ったとして、人を集めるにはどうするか。
    〇〇販売ページがあれば、その下に〇〇の専門ブログを入れて、リンクさせる。

    ブログに来た人をうまく集客できるような仕組みを考えたい。

    それで、紅茶のお店、△△のお店とたくさん作れればな。と

  7. いろんなお店が並んでいる利点は?
    なんでも最安値で買えますよってこと?

    あと、Tomとけんか別れした場合笑
    その人はお店とブログは持って帰れる仕組みなんだよね?

  8. お店とブログは持って帰れる仕組みはあったほうがいいよ。
    けんかじゃなくても、方針が違ってくる場合もあるだろうしね。
    あと、収入は、誰のものにする?とかね。

  9. 売れてない。

    何故売れてないかというと、Indyさんはフィギュアの知識がなくて
    最初一番料率のいいホビーサーチとamazonのアフィリでやってた。

    しかし売れない。調べるともっとやすい、あみあみという店があった。
    これが原因かぁ。

    ということでIndyさんは安く変える店を調べられるシステムを作って
    ブログに置いた。

    しかし、見に来る人はいても買う人はあまりいなかった。

  10. このショッピングモールの売りかぁ。
    面白いブログが集まってて、最安値で買える。

    ブログとお店本体を分離するんなら、
    ブログは、ただの商品紹介じゃ通用しなくなるよね。
    私は大丈夫だけど。

  11. それを買うにはどこの店みたいなのが通にはあるらしい。

    それならば、それに詳しい人が案内すればいい。
    それが、その人のブログ。

  12. あみあみさんは、たまにーうちにお金を流してくれますね。

    フィギュアに知識や思い入れがないのが売れてない原因だろうね。
    一番安い商品並べるならだれでもできる。
    ここで買いたい!って思わせる何かがないと。

  13. そもそもは、1月にはなしたことに戻る。
    音楽の専門家や料理の専門化がそれぞれ頑張るんじゃなくて
    力をあわせて、元気玉をつくろうよという提案。

    それを形にするには?とあわせた発想。

    ショッピングモールと通のブログ。

  14. たとえばTomさんが、スタイルシートを勉強したければこの本!と言ったら
    売れるだろうか?

  15. 通はどれくらいいるかな。他店に勝てるほどの。
    しかも、Tomさん、出店してもらえるほどの
    信頼はみんなから得られてるわけ?

    すぐけんかしちゃう人のイメージ笑。

  16. たとえばsakaさんの作った料理。これは食べてみたい。
    そこからリンクして魚屋サイト(たとえばの話だからな)、
    これは買ってみたくならないか?

    さかなを語るのと、売るのがうまい人を合わせる事ができれば
    ふたりとも喜ぶ。

    発想を言っているのであって、実現方法をこれから考える。

  17. 構想はいいけど、今は難しいかな。

    まずは、ショップを一個作る連載をして、
    できあがったお店が売れてるってとこを見せて
    面白いと誰かが思ったら、将来的にモールに
    拡大はできるかもしれないけど。

  18. そもそも、sakaさんとこのお魚は今、売れてるのかな。

    売るのが上手い人って、誰?
    Tomは商売上手なの?

  19. ファンブログはブログと売るのを同じページで、各自がやっている。

    ブログは熱く語るだけでいい。      集客
    売るのが得意な人は売ることに専念。 販売 

    それをデパート化して、何でもあれば大勢来る。

    sakaさんのブログを見ていいなと思っても、検索で集まるのは
    魚好きの人ばかり。

    出来るかどうかは大問題だけど、理屈は通じてる?

  20. 俺に客対応は出来ないが、人は事実集まっている。
    客対応がうまい人がいれば、売れるものも出てくる。

    nobody’s perfect.

  21. 熱く語れる人と、売るのが得意な人。
    sakaさんは、語れると思うけどね。
    他に一分野を熱く語ってる人、いる?

  22. いなきゃだめじゃん笑。
    今、使える人材は、Tomと私の二人。
    我々に協力してくれる人が出てくるほどの信頼は、今持ってないのが事実。

    二人で、今できることをまず考えよう。
    将来的な夢を描くのはいいけどさ。

  23. だから今、骨格を説明した。
    方向性がそれでいいと思うなら、そのミニマムスタイルを実現する。

  24. 一緒に何かをやってくには、信頼関係がないとダメなのよ。
    この人とやっていきたいって思われるようにならないとね。
    ワクワクする面白さと、安心感。
    お金がからむなら特に。

  25. 紅茶屋をやるなら、かこが語れ。
    システムは俺が作る。でも接客は無理だからな、お前やれ。

  26. 語るかかり    かこ
    システム構築  俺
    販売員      かこ
    収益の受け取り 俺

    これでちょうど2対2だ。

  27. いいんじゃない?ミニマムスタイルの実現なら。
    一個お店作って、面白いんなら
    私もその流れでやりたいって人が、出てくる可能性もあるよね。

  28. >収益の受け取り 俺
    私はいいけど。それじゃ将来的に他の人は出店しようと思わないよね笑。

  29. 人の信頼を得るのは、かこの役目。
    成功するかどうかは、かこにかかっている。
    いざとなったら逃げる係りは俺が受け持つ。

  30. 語るかかり    かこ
    システム構築  かこ
    販売員      かこ
    収益の受け取り かこ
    で、やるよりステキだってとこはなにかしら?

  31. 手芸が1個売れても数円の儲け。

    ここで、問題なのが儲かる人と儲からない人が出てくることだな。
    たとえばTomさんがHTMLの説明をするより、かこが育児の記事を
    書いた方が儲かる。

    しかし、アクセス数は俺の方が多い。
    収益配分などは先の話として、人を集めるにはどうするか。

  32. システム構築を自分でやらなくていいってのは、
    まあ、メリットかな。自分でやってみるのも悪くないけど。

  33. ひとりよりふたりの方が集めやすい。
    仮にAさんが100、Bさんが10だとしても、Aさんも10増えることになる。

  34. 3月に売り上げがあった店リスト

    アンジェGIFT
    良品専売おはたま本舗
    百貨自店
    ハンコヤストア
    Joshin web 家電とPCの大型専門店
    ヘルスケア コヤマ
    かわいいナチュラル雑貨*チアフル
    ティアクラッセ 楽天市場店
    HMV ローソンホットステーション R
    ダンスバレエショップ トレジャー
    ダイナミックパッケージ
    つみきショップ
    きれいなはんこ 印鑑のからふる屋
    MATSUKI ON-LINE SQUARE
    よろずやマルシェ
    自然食品専門店くるみや
    楽天GORA
    ABC INTERIOR
    楽天ブックス
    楽天オークション
    マークショップ 楽天市場店

  35. 2月

    La vita Rosea
    ケンコーコム
    ぶんぐる
    手芸・生地・雑貨 コットンハート
    Cherie La’pain
    阿比留屋
    ネットショップ駿河屋 楽天市場店
    マインド・ビー
    オーガランド – ogaland –
    フーセンウサギ
    プレタハウス
    杉山園楽天市場店
    Beshow
    Toto&Pal

  36. 個人事業主で、地域の小さな商店やサークルのサイトを作る仕事を
    したいなって思ってた。
    でも、難しいかな。技術力も営業力も足りない。

  37. このうち、私が実際ブログで紹介したお店は2割弱くらいかな。
    関連した小心かどうかも定かじゃないよね。

    うちに立ち寄って、その後、どこかで買ってる。一か月以内に。
    まーったく関連がない感じでもないけど。

  38. つまり、ドロップシッピングだっけ?
    ひとつのものを専門に売るより、いろんなものがあった方が売れる確立が高い。

  39. >ひとつのものを専門に売るより、いろんなものがあった方が売れる確立が高い。

    これはどうかな?
    でも茶葉だけ売ってるより、ティーセットやお茶菓子も売ってる方が
    売れる可能性は高いよね。

  40. ココロデザインは、私が制作屋さんをするときの屋号(希望)。
    制作屋さんになるのは、諦めてたり、諦めきれてなかったり。
    自分や、友達のとこ趣味で作ってあげる力しかない。
    お金をとれるようにはなれないと思う。

    デザイン力・営業力・技術力・提案力、どれもプロレベルじゃない。

  41. まあ、趣味で制作屋やるにしろ、もっとちゃちゃっとできるように
    なりたいんだけど。
    本とにらめっこレベルじゃなくってね。
    ああ、でも今は、そこまでかけてる気力がない。

  42. ケンコーコムとかは、品揃えが多いからこそ価値があるけど。

    http://www.verygoodtea.com/
    こことかは、やっぱりこの店主だから買うんだよね。
    品揃えも増えたけど。

    こういうお店見ちゃうと、私がやる価値あるのかなって
    思っちゃう。
    だから、紅茶ショップは作らなかったんだよね。前。

    あー、なんか自信がないのの集大成。私って。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です