Big Bang

パソコンの電源を入れた時、メモリー空間に無限の宇宙が拡がる

スパムが多いとアクセス障害が発生する

| 4件のコメント

ひとつ前の記事で次のように書きました。これは本当にありえる話です。

これは、サイト管理者でないとわかりませんので推測ですが、スパムが大量に送られてくることにより、アクセス過多で、一般ユーザーも接続出来ないということです。一般ユーザーには対策のしようがないのですが、もしスパムが原因なら困ったものです。

そして、次のようにも書きました。

サイト管理者が悪く思われるといけないので、書いておきますが、アクセス過多は管理者でも防げません。よって、スパムによるアクセス過多が原因であるのなら、サイト管理者の怠慢ではありません。あしからず。

アクセスが来てからでは、サーバー管理者も防げないのは事実です。しかし、アクセスが来る前に予防する手段はあります。

では、どうやって予防すればいいのでしょうか。それは、スパムを送るメリットを与えないことです。

スパムの目的は、それを通して自分のサイトへ誘客することです。そして、自分のサイトの価値をあげることです。

リンクをクリックすれば、自分のサイトに人が来るのだから、リンクを張ります。同時にたくさんのページからリンクをされているということは、サイトのステータスが上がるということです。

サイトのステータスに関しては、以前の記事「褒め殺しスパム攻撃の秘技!」にまとめてあります。

スパムは必ず削除しよう

個人個人で出来る対策は限られますが、スパムフィルターの設定等で、出来うる限りスパムを受け付けない努力をする。それでももし、スパムが来たら必ず削除する。これは各人が、徹底するべきです。

邪魔なスパムサイトのステータスが上がって、スパムでない自分たちが、アクセスできなかったりと不自由するのはいかがなものでしょうか。

自分たちのブログにアクセスできないということは、読者が減っているということです。そして、同時にブログの信用を落としているということです。

ひとつ前の記事スパム防御で [/url] を拒否ワードに – スパム対策でも対策方法を書いています。みなさんのご協力をお願いします。

4件のコメント

  1. TOMさん 初めましてこんにちは。ブログネーム ミヨツクと申します。

    私はまだブログを初めて1カ月たっていないんですが、スパムと思われる

    トラックバックが数百件来てしまいました。

    確かにアクセス過多と思われる現象が起きています。

    一応サイトの管理者への相談をかねてメールして返事まちの状態です。

    現在トラックバック自体を停止させています。

    出来るだけ誠実に対応したつもりなのですが…

    今回この記事を読ませてもらい参考にさせていただきました。

    私自身、誰かの迷惑にならないようにと心がけるつもりです。

    長々と長文で済みませんが感謝の気持ちで書かせていただきました。

    それでは失礼いたします。

  2. /url設定しました。

    ただ、私はトラックバックの意味が良くわからないので
    今までトラックバック受信は拒否設定してました。

    意味もわからない状態ですが、受信設定してみました。
    被リンクという意味では受信したほうがよさそうと思いましたので。

    確かに昨日、今日と繋がりにくいですし、無知な私は、
    ただ普通に混雑してるなと思っていました。

    • 多分、禁止ワードをそのまま書くと入力できないからだと思いますが、1文字目の[と最後の]を入れて6文字です。念のため。新しい記事に書いたんですが、5文字のワードも追加してください。

      トラックバックは、受信する側には被リンクのメリットはありません。トラックバックを送信する側に被リンクがつくだけです。トラックバックを受けた側のリンクをクリックすると、送信元のページが開くだけです。トラックバックスパムは、自分のサイトを開いてもらいたいから、無差別に送信して、リンクを張っていきます。

      トラックバックが何をするものかというと「あなたの記事に関係ある記事を私も書きました。」という連絡を、コメントでなく自動で送信するものです。自動といっても大抵の場合はトラックバックURLを入力しないと送信しないので自動ではありません。

      コメントで「あなたの記事に関係ある記事を私も書きました。URLは◯◯です」と書き込んでも同じですが、いちいち挨拶文を考えるのが面倒くさいというようなカンジで送ることが多いと思います。

コメントを残す

Top