Big Bang

パソコンの電源を入れた時、メモリー空間に無限の宇宙が拡がる

最近、ファンブログに書いた記事がインデックスされるのに時間がかかる

| 12件のコメント

2014年1月22日にA8.netのファンブログはSeesaa Blogのシステムをベースにして生まれ変わりました。よってファンブログ関連の記事は今では当てはまらない可能性があります。新しいファンブログのカスタマイズは別ブログ「ファンブログ テック」で詳しく書いていますので、そちらをご覧ください。

最近、ファンブログに書いた記事が、Googleにインデックスされるのに時間がかかるようになった。

このブログの場合、ついこないだまでは公開して2分以内に、必ず検索結果に表示されていたのに、今は数時間かかる。

これは、このブログの評価が落ちたのだろうか。それとも、ファンブログ全体の評価が落ちたのだろうか。

インデックスの速さという武器がなくなったら、わざわざスパムとアフィリエイトだけのfanblogs.jpで、ブログを続ける意味はないかも。そろそろ、本気で移行を考えるべきか。

とりあえず、いつでも移せるようにWordPressサイトを、一個追加しておこう。

追記
と、ここまで書いて、この記事公開したら、速攻でインデックスされていた。けど、これの一個前の記事は、未だインデックスされず。わからん。

今月はアクセス数が落ちたかも

今月はアクセス数が落ちてるような気がしたので、月末までの残り5日と4時間ちょっとの時間が今のままで推移したらどうなるかを試算してみた。

平均値を足すと、先月より3000アクセス程度しか落ちていない。多分今月は記事書いていない日が、先月より多いし、1日平均100くらいなら気にするほどでもないか。

そう考えると、インデックスされるまでに時間がかかるようになったのは、大して影響していないということになる。でも今月のグラフは、ゆるやかな右肩下がりだったりする。うーむ。

12件のコメント

  1. こんばんは。

    私も自分のブログを観察していますが
    私の場合もインデックスされるスピードは
    めちゃくちゃ早い日もあれば、遅い日もあって
    日によって違いが大きいです。

    それから最近は、一度インデックスされた記事が
    数時間後に見ると消えていることも多い気がします。

    単なる偶然かもしれませんが・・・
    いつも消える時は、スパマーにコメントを書き込まれた時と被るんですよね。

    スパムコメント自体は別記事へ書き込まれるんですけど
    その際、高確率で”最新記事”がインデックスから消えてしまいます。

    素人考えですが、あまりにタイミングが被っているので
    そういうのも無関係ではないのかも?とか色々と勘繰っちゃいます(^_^;)

    • 貴重な情報をありがとう。

      >それから最近は、一度インデックスされた記事が
      >数時間後に見ると消えていることも多い気がします。

      実は、うちも5月24日に書いた、一つ目の記事がインデックスされてた後で、翌日消えた。
      検索で4位にいたのは、ガブリンが、ここで証言してくれている。

      同じ5月24日の、二つ目に書いた記事は、翌日までインデックスされなかった。
      この、二つ目の記事を、書いた時は、他のサイトの記事はあまりなかったのに
      インデックスされないうちに、どんどん、よそで書かれたのが超ショックだった。
      そんな事なら、ファンブログにいても、しょーがないというのが、今回の記事を書いたキッカケです。

      >インデックスの速さという武器がなくなったら、わざわざスパムとアフィリエイトだけのfanblogs.jpで、ブログを続ける意味はないかも。そろそろ、本気で移行を考えるべきか。

      これは、そのことを愚痴っている。

      一度登録された記事が、削除されたのを確認したのは、最近二回目で、一回目はこの記事に書いています。
      Google検索から除外され回復するまでの2時間のリポート

      スパムコメントについては、まったく念頭になかった。
      でも、ここ数日で、ひとつだけスパムが来ていて削除している。
      ただ、日付は24日とか、25日であったかどうかは覚えていない。

      いずれにしても、ありがたい情報をもらえて良かった。
      記事にしてみるもんだな。
      どうもありがとう。情報交換していきましょう。

      そのうち、inali情報も来るでしょう。多分、いや、きっと!

    • Angel Spirits の 2013年のカレンダーの記事が最近よく読まれたりしてて、いまさら入手できない物の記事だと、訪問していただいてもカレンダーが欲しい人の役に立たないだろうとおもって、Angel Spirits 2014 Calendar が予約できるよって記事を新たに書いたんだけど、わりとインデックスされるの遅かったし、検索結果に出てくるのにも丸1日以上もかかった。
      Sulamith Wulfing という日本ではそんなにメジャーではない作家の物だし、競合する記事もほぼないと思ったんだけど、丸1日以上本気で出てこなかったんでおかしいなとは思った。
      でも、たまたまかもしれないし、特にウイークエンドはそんな傾向があるのかも。

      で、ビバ!ネットビジネスの記事なんかは、すでに検索結果に表示されている「タイトルが丸被りする他のサイト」や、あと、自分のブログ内でも記事タイトルもただの連番にしてわざと被るようにしていたのに、ビバ!ネットビジネス-II を書いたら2時間もかからずそれが検索結果に出ていた。
      だから、単にクローラーがまわってくる「タイミング的なもの」なんじゃないかなって気が。

    • で、クローラーがまわって来ているタイミングで、ファン部の調子が悪い(管理画面内でどこかをクリックして画面遷移しただけでログアウトを頻発とか)と、その時のインデックスが一時的におかしなことになってる可能性が考えられるとおもう。
      実際、ファン部の調子が悪いときって、Googleだけでなく、ゼンバックの関連記事のインデクシングもめちゃくちゃなことになってる。

      Googleは何回も巡回、取得をするからいいものの、ゼンバックはそうじゃないから、おかしいものが半永久的にインデックスされたままっぽくなる。
      で、そういう時って、fanblogs.jp/自分/は読んでなくて、なぜか fanblogs.jpドメイン本体のインデックスを読みにいって、それはファンコミュさんがロボットテキストではじいてあるので結局取得できない。
      具体的には、http://fanblogs.jp/andgoods/archive/995/0 このページのゼンバックの関連記事の下の段みたいに、デタラメな結果になる。
      で、めちゃくちゃになったここの関連記事が、ゼンバックを付けている他人のページの「関連するみんなの記事」に表示されまくっていて(確認済み)迷惑をかけてる。

      こういうおかしなインデックスになるのも、ゼンバックやGoogleなどの各社のクローラーの巡回やインデクシングのタイミング、それらがおこなわれている最中に、たまたまファンブログのどうしようもない不調に鉢合わせしていた状況に起因した取得ミスが原因になっているのかもしれない。
      Googleの場合はその後でまた再取得しにきて、それをインデックスする、そのために、次回の再取得がいつになるかに左右される形の時間差が出来るんではないかな。

      • だとしたら、一度インデックスされた記事が消えるのはどういう事だろう。

        もし、inaliさんが言っている通りだとしたら、もうファンブログを使うのは、本当に止めた方がいいということだな。以前は、今ほどトラブルがなかったということか。トラブルが増えて、しかも解消されず蓄積されているという現状。

        ちなみに、ファンブログのトップページから行けるブログカテゴリ一覧を見ると、昨日の日曜の3時ごろ投稿した自分の記事が1時間近く1ページ目に残っていた。もしかして、ファンブログユーザーって、本当に少ないんじゃないだろうか。投稿される記事が、1カテゴリーで1時間に10記事にも満たない。

        しかも、それだけを頼りにアクセスを集めているファンブログユーザーが多いという事は、下手したら大部分のファンブログユーザーは、一日に100ページビューすら行っていないのではないか。

        検索に載るのが遅い。同じサービスからは人が来ない。それなら、将来まで見越して、独自ドメインでブログやった方がいいかも。

    • 一度インデックスされた記事が消えるのは、本当は消えていなくて、はじめに検索結果を見つけた時に接続されたインデックスサーバーには存在してて、クエリに対して表示されていて、消えていたと思ったときはたまたま別のインデックスサーバーにつながっていた、そこのサーバーははじめにつながっていたサーバーとはまだ同期していなかったということも考えられるかなー。
      検索したタイミングでどのインデックスサーバーにつながるかはわかんない、あと、たくさんあるGoogleのインデックスサーバー同士の同期もジャストタイムじゃないので、インデックスサーバー同士の情報が浸透するのに時間差があったり。

      後ファン部のユーザー数ははっきりわかんないけど、site:http://fanblogs.jp/ で検査すると、1P目からろくなブログは出てこないのは確かで、しかも何日も前の更新のブログ。
      だいたい情報商材とかそんなので、プロフ写真もこの通りパクってきたもの http://goo.gl/Xmnca だし、ママとか自称しててもオッサン臭~いオーラが出てたりね~。
      もしかしたら、今の状態のGoogleから見ると、ファンブログの代表的なのがこういうものって認識なのかも。
      でもGoogleは今後数ヶ月に渡っていろいろやると宣言してるし、今後どう変わるっていくかはもう少ししないとわかんないかも。

      • >でもGoogleは今後数ヶ月に渡っていろいろやると宣言してるし、今後どう変わるっていくかはもう少ししないとわかんないかも。

        わかってからじゃ遅いかも。数ヶ月以内に準備しとかなきゃ。

    • 私もブログの引っ越しを考えた事が何度もあります(笑)

      スパムは多いし、最近その影響なのか妙に重い日が多かったりと
      ファンブログの未来を考えると、明るいビジョンが見えないですし・・・

      ただ愛着はあるんですよねぇ(^_^;)

      それから、慣れもあるのでしょうが、FC2とアメブロに比べると
      断然ファンブログが使い易い(書き易い)と感じるんです。

      引っ越しは大変そうだし、何とかファンブログが
      よりよい場所になってくれれば嬉しいです。

    • そうだねぇ。ここは君と出逢えた場所だから。

    • 相手、間違えた。対女性モードで書いちゃったよ。

  2. ファンブログのヤバさはズバリ偽ブランドでしょ、例の支那人スパマーのうちのひとりの名前でググるとこの通り。
    http://goo.gl/ILb05
    で、時間見たらわかるけど精力的にやってます、ファンコミュにこういうの通報しても対処してくれてません。
    ユーザーとしてファン部の正常化のために出来ることはもうないかと。

    で、こういうスパマーの被害に遭ってるのはファンブログだけじゃなくて、各社まんべんなくやられてて…。
    http://goo.gl/n3XP6
    特に「はてな」なんかも目立ちますね。
    だからはてなの評価が一気に下がるのかと言うとそうでもない、まともにブログ書く人がいっぱいいるから。
    でも、ファン部の場合は、そういうタイプの人の数や記事の質、そこらも非常に疑わしいというか明らかにレベルが低いのは、これはブログ持ってない人が見たって、誰が見てもわかると思います。
    そういういみでヤバイかもしれないと思うのは確か。

    • >明らかにレベルが低いのは、これはブログ持ってない人が見たって、誰が見てもわかると思います。

      それはね、ブログを始めたんじゃなくて、アフィリエイトを始めたんだから仕方ないよ。

      だいたい2、3ヵ月でやめて、アフィリエイトの残骸だけが残る。でも、A8.netにすれば「これだけの数のブログを使って、これだけのアフィリエイトが貼られています」と広告主に報告できればいいんだから、それで構わない。

      中に一部、アフィリエイトは諦めたのにやめないでいるのが、コメント・コミュニティを作っている。これは、これでブログを使ってブログではない活動をしている。

コメントを残す

Top