Big Bang

パソコンの電源を入れた時、メモリー空間に無限の宇宙が拡がる

記事のタイトル選定に必要なキーワードの見つけ方

| 1件のコメント

star lightさんから、相談を受けたのでちょっと、こんな記事を書いてみます。

star lightさんを晒すつもりはないけれど、結果としてそうなったらゴメンなさい。

タグを直書きしている理由

SEOにタグは重要か?という質問ですが、自分にはわかりません。ただ、自分は正しいHTMLを使った方がいいと思うので、極力HTMLの規格にそったタグを使っています。その方が、ブログを移転する際にも楽ですし。ファンブログの独自タグを使うと、当然それはファンブログでしか、使えないので、他のブログに記事を移すときには、書き直すことになります。

だから、下のようなタグは、ブログを移転したら全部書き直しです。

<大></大>
<太></太>
<色:#ff0000></色>
<リンク:http://></リンク>

自分がなるべく正しいHTMLを直書きしているのは、そういう理由です。もしかしたら、それがSEOに反映されているのかも知れませんが、そんなことよりもキーワード選定の方が重要ではないでしょうか。

必要なのは、タグよりもキーワード

2013年5月1日の時点で、star lightさんのブログで「よく読んで頂いているページ」は次の記事だそうです。

  • 美肌に生まれ変わらせるたんぱく質(プロテイン)
  • 美痩せでプリプリのお肌にはプロテイン(たんぱく質)。美肌へGO!
  • デコルテケアは万全?これからのシーズン、肌の露出も多くなります。
  • 正しいエイジングケアとは?
  • 唇の乾燥の原因と対策|唇の乾燥でお悩みの方へ
  • 注目!3つを改善し、お尻の垂れを防止しよう
  • 目の周りの色素沈着は、ハイドロキノン成分が効果的
  • オイリー肌を食事で改善し、美肌を追及する|内側ケア編
  • 肌を日本酒で美肌、美白スキンケア 日本酒の力で美肌に導く
  • 美肌のアンチエイジングメゾット・しわ編

同じく2013年5月1日の段階で「美肌 プロテイン」というキーワードでGoogle検索すると、star lightさんのブログの記事「美肌に生まれ変わらせるたんぱく質(プロテイン)」が1ページ目の1番最初に表示されます。

美痩せ たんぱく質」で検索すれば、1、2位を独占しています。

検索結果

検索トップなので「よく読んで頂いているページ」でも上位になっています。もし、これでアクセスが少ないのだとしたら、それはそのキーワードに需要がないからです。

よいキーワードの見つけ方

検索結果でいちばん最初に見つかるのに、アクセスが少ないということは、そのキーワードでは誰も検索していないという事です。では、どうすれば検索されるキーワードが見つかるのでしょうか。

「美肌」と「プロテイン」を例にとると、star lightさんのブログにとって重要なワードは「美肌」のほうです。「美肌」と一緒に検索されているのは、どんな単語でしょうか。それは、検索すれば分かります。

Googleの検索画面で「びはだ」と打てば、下のように補完して、候補が表示されます。

検索キーワードが補完される

「美肌」一語で検索すれば、いちばん下に、こう表示されます。

画面下の検索候補

よく検索されるのは、こういったキーワードです。

だから「美肌」と言うキーワードに求められているのは「何を食べたら美肌になれるのか」であったり「美肌になる方法」であったりというノウハウです。

「美肌に生まれ変わらせるたんぱく質(プロテイン)」というタイトルは、確かに「何を食べたら美肌になれるのか」という事なんですが、「何を食べたらいいのか」を知りたい人には「プロテイン」というキーワードが出て来ないのではないでしょうか。

「美痩せでプリプリのお肌にはプロテイン(たんぱく質)。美肌へGO!」というタイトルは「美肌になる方法」ですが、やはり「プロテイン」や「たんぱく質」では検索出来ないのではないでしょうか。

その「答え」を知りたいのであって、キーワードがわからないのだから、「プロテイン」では検索できません。

また、最近「毛穴の汚れの原因はこの6つ|毛穴の汚れをクリーンにしましょう」という記事を書いていますが、「毛穴の汚れ」で検索した結果のトップ3は、こういうタイトルです。

  • 鼻の毛穴につまった黒い汚れを落としたい : 美容・ファッション・ダイエット …
  • 毛穴の汚れを落とす方法
  • 鼻の黒ずみ、毛穴の汚れはどうやったら綺麗に出来ますか? – Yahoo …

画面下の検索候補2

毛穴の汚れで検索する人が知りたいのは「原因」ではなく「落し方」だということが、よくわかります。

つまり求められている内容は「毛穴の汚れの原因はこの6つ|毛穴の汚れをクリーンにしましょう」ではありません。

検索上位になる方法

しかし、検索されやすいタイトルにしたからといって、検索上位に来るわけではありません。今まで検索上位にいたのは、先ほども書いたように「需要がなかった」からです。需要のあるタイトルにした時は、たくさんの記事があるので、なかなか上位には入りません。どうしたら上位に入れるでしょうか。

ひとつには、誰よりも早く、その記事を書くことです。ただ、その場合最初のうちは上位にいても、後追いで書いた人気サイトに抜かれ、順位が下がるということはよくあります。

上位を維持するために、いちばん重要なのは、間違いなく内容です。そのためには、本当によく調べ、確かな記事を書く必要があります。

以前も別の記事に書きましたが、ブログは必ずしも毎日書く必要はありません。検索にかからない記事を量産するよりも、ひとつでも需要のある内容で、検索上位にかかる記事を書いた方が賢明です。そのためには、記事数が減っても、じっくり調べて書く必要があるのではないでしょうか。

中には需要のない内容でも書きたい記事があるでしょう。それを読んでもらうためには、ブログのアクセスをあげなければなりません。

1件のコメント

  1. TOMさん、お言葉、ありがとうございます。
    晒しても、まったく問題ありません。
    みなさんに少しでもお役に立てれば良いと思っています。

    記事タイトルの「美肌に生まれ変わらせるたんぱく質(プロテイン)」
    のねらったキーワードはTOMさんの言う通り「美肌 プロテイン」です。
    4/1~5/1間の表示回数700:クリック150回です。
    表示回数が少ない=アクセス数が少ないはその通りだと思います。

    CTR=22%(4/1~5/1)ですがこの数値が高い、低いは私にも判断が付きません。

    私は基本的に、ロングテールの記事を書いているつもりです。
    たまに、試しにビックキーワードで記事を書くこともありますが、まったくと言ってよいほど、
    検索順位は圏外になります。競合が強いのだと勝手に思い込んでいます。
    当然、私の記事内容にも当然魅力がないからでしょう。

    過去(1/7)、試験的に「美トリ」を意識して、広告リンクコード作成の「広告タイプ」のメール文をそのまま公開したことがあります。
    ランキングチェッカーで調べましたが、私の記事は現在、検索順位15位くらいのようですが、当時は確かブログとしては1位だったと記憶しています。
    表示回数は2000回/月でしたが、クリックはほとんど無でした。当たり前ですよね。
    通算2件の売り上げです。
    ただ、このとき思ったことは、検索上位は文字数ではない?と推測しました。

    キーワードはそのようにして調べることも出来るのですね!
    気付きませんでした。
    参考になりました。
    今までは、googleキーワードツールを使用したり、実際に狙ったキーワードで件数を確認したりしていました。

    「需要のある内容で、検索上位にかかる記事」をさらに意識してみます。
    しかし、広告リンクがクリックされるのって、難しいですね。
    どこにどのように配置したら踏んでいただけるのか・・
    私はそこを考えることが楽しいんですけどね。

    最近気付いた事といえば、文字は青が好まれるということですね。
    TOMさんのブログも青ですし。

    ちなみにわたしの ブログのページランクは3です。
    自分で晒しすぎですね。

    ブログを書き始めて約半年。
    また、お世話になることもあるかと思います。

    TOMさんアドバイス、ありがとうございました。

コメントを残す

Top