Big Bang

パソコンの電源を入れた時、メモリー空間に無限の宇宙が拡がる

NEXT GENERATION「機動警察パトレイバー」実写版プロジェクト起動

| 1件のコメント

機動警察パトレイバー」実写版プロジェクトが起動した。いや、起動前の準備中!

PATLABOR NEXT GENERATION.COM

東北新社/オムニバス・ジャパンによる公式サイトがプレオープンしています。

本日、2013年3月21日「東京国際アニメフェア2013」が開幕しました。

その初日の今日、東北新社ブースにて「機動警察パトレイバー」の実写版プロジェクトのスタートが発表されたのです!

PATLABOR 実写版プロジェクト起動 COMING IN 2014

PATLABOR 実写版プロジェクト起動 COMING IN 2014

URLは http://patlabor-nextgeneration.com/

公開は2014年と思われます。今はまだ、サイトにあるのは上の画面の1ページだけ。

PATLABOR NEXT GENERATION.COMからの詳報を待て!

「機動警察パトレイバー」とは?

機動警察パトレイバー』(きどうけいさつパトレイバー、Mobile Police PATLABOR)は、1988年を基点とした10年後からの数年間の近未来の東京を中心とした地域を舞台とした漫画、アニメ、小説などのメディアミックス作品である。OVAから発生した日本初のメディアミックス作品として知られている。

原作はヘッドギア。本作はメディアミックスと呼ばれる手法が導入された作品であり、アニメ版と漫画版が存在する。どの作品も基本設定は同じでキャラクタや登場メカなどはほとんど共有しているが、それぞれの作品が持つ雰囲気は大きく異なる仕上がりとなっている。

機動警察パトレイバー – Wikipedia」より

噂は昨年9月からあった!

機動警察パトレイバー」は押井守監督も深く関わっている作品として有名ですね。実は昨年、その押井監督自身が「パトレイバー」の実写化を示唆していました。

番組半ばに旧知の間柄でもある鈴木敏夫氏から「『パトレイバー』実写で映画化するの?」と尋ねられた際のもので、押井監督は「言えるわけないでしょ!」と最初は否定しつつも「急に忙しくなったの。ここ3年間暇だったのに」と現在進行中であることを示唆。

押井守監督「パトレイバー」を実写映画化? ニコニコ生放送でポロリ – シネマトゥデイ」より

いよいよ、正式に起動することになった「パトレイバー」の実写版。続報が楽しみです。


機動警察パトレイバー MG イングラム1号機



機動警察パトレイバー 全巻セット (小学館文庫)


Amazon

R
楽天市場


Yahoo!ショッピング


セブンネットショッピング

ファミマ.comセレクション
 
ケンコーコム
 
爽快ドラッグ
 
LOHACO


Yahoo!オークション


コメントを残す

Top