コスメに目覚めたTom

スポンサーリンク


最近、Tomはコスメにハマっています。今も@cosme(アットコスメ)のページを楽しんできました。さすが、日本最大のコスメ・美容の総合サイトと言うだけあって情報が満載です。特にたくさんの口コミは参考になっていいですね

@cosme

@cosmeのトップページには「ランキング」へのリンクがあります。そこをクリックして、今人気の物は何かを見てきました。下が今週のランキングなんですけど、なぜか3位の「ロレアル パリ リバイタリフト UV ブロック」にだけ「購入サイトへ」のマークがありません。つまり@cosmeの中では売っていないんです。そういうものは他にも結構ありますよ。

コスメ総合ランキング

例えば@cosmeの中で「コスメデコルテ化粧液 モイスチュアリポソーム」を見てみると、やっぱり「購入サイトへ」のマークはありません。

「公式サイトへ」と書かれたリンクはあります。でも「COSME DECORTE」の公式サイトには、通販コーナーはないんです。店舗情報があるだけで、通販は行なっていません。

ここまで、延々と何を説明しているかお分かりいただけるでしょうか?もし、あなたが美容関係、コスメ関連のブログをやっていたとします。あなたは、ある化粧品のアフィリエイトをブログに張りました。だから、その品物は自分のブログ経由で買ってほしい。そう思っています。

自分が、もし@cosmeのページを紹介してしまったら読者が@cosme経由で化粧品を買ってしまうのではないか?

もし、そう思っているのなら品物さえ選べば、その心配は無用です。なぜなら、@cosmeに「購入サイトへ」というリンクがないからです。つまり、@cosmeにあるたくさんの、ためになる口コミを交えて、あなたのブログに記事を書いたからといって、@cosmeにお客は取られないということです。

あなたのブログで、コスメデコルテの製品を紹介したとします。「こんな口コミが@cosmeに寄せられています。」と堂々と紹介して大丈夫。だって@cosme経由でコスメデコルテの商品が売れることはないんですから。

人気サイトで情報を入手したら記事を書こう!

人気のあるサイトで、最近の流行を調べたら、それに沿ってブログの記事を構成します。

今週の3位は「ロレアル パリ」の「リバイタリフト UV ブロック」だということまでわかりました。そうなるとブログの記事は…

東京で桜も咲いたし、もう春です。そろそろ日差しも心配ですね♥」と、こんな感じですかね?

そして、お肌のお手入れに関する記事を作ります。お肌の記事は美容ブログをやっているあなたなら詳しく書けるでしょう。私には書けません。

今回の記事本文で紹介する、あるいは記事のまとめとして「お薦め」するのが、今週@cosmeでもランキング急上昇の「ロレアル パリ リバイタリフト UV ブロック」となるわけです。

口コミなんかも引用できますね。引用ばっかりで自分の記事が何もなければ「パクリ」ですが、キチンとリンクを張って引用するのは「紹介」です。売上がリンク先に流れてしまうと思うとリンクしにくくなって、パクッたりする人も出てくるわけですが、堂々とリンクを張って大丈夫。情報源が明確な方が、記事も信用されます。

人気商品は検索されやすい

一般的な概論やテクニックというのは検索されにくいですが「人気商品」は検索されやすいです。なぜ「一般的な概論やテクニック」が検索されないかというと、知っている人は「もう知っているのだから」検索する必要はないし、知らない人は「検索するためのキーワードがわからない」ので検索できないからです。

ただし、人気商品のキーワードは、競争率も激しくなります。簡単には上位に上がれません。それについては…頑張ってください。ただし、断言しますが「検索されないのなら人は絶対に来ませんが、検索されるのなら努力次第で人は来る」ということです。

仕上げはアフィリエイト

最後の問題は「ロレアル パリ リバイタリフト UV ブロック」のアフィリエイトがどこにあるか?です。これが見つからなければアフィリエイトのない記事になります。探すにはまず検索!

ロレアル パリ リバイタリフト UV ブロック」で検索すると、@cosme以外に「ケンコーコム」「Amazon」「楽天」が1ページ目に出てきました。上から2番目の「ケンコーコム」を見てみます。ありました。扱っています。けど、売り切れが多いです。さすが人気商品。

「ケンコーコム」にあるのなら「爽快ドラッグ」にもあるのでは?と思って見てみました。ありました。「楽天市場」にはさすがにたくさん残っています。「Amazon」にも在庫有り。これらのアフィリエイトを使えば記事は完成です。

美容関係に強いリンクシェア

以上、「楽天」や「Amazon」だけでもアフィリエイトは見つかりますが、美容関連のブログなら「リンクシェア」に入っておくことをオススメします。なぜならリンクシェアには@cosmeの姉妹版ショッピングサイト「cosme.com(コスメ・コム)」や「コスメランド」といったコスメ通販サイトのアフィリエイトがあるからです。 先程「公式サイトでも通販していない」と説明した「コスメデコルテのモイスチュアリポソーム」もコスメランドでは扱っています。リンクシェアには、他にも「C’BON」だとか「DHC」とかの化粧品メーカーのアフィリエイトもあります。

登録はこちらからどうぞ! アフィリエイトならリンクシェア

化粧品通販サイト コスメ・コム  激安ブランドコスメの通販サイト Cosmeland


関連コンテンツ

スポンサーリンク

「コスメに目覚めたTom」への3件のフィードバック

  1. tomさん
    いつもありがとうございます。
    このような情報、掲載していただき、ありがとうございます。
    非常に参考になります。
    ちなみに私のブログ、数日前から、訪問数激減(半減)なのですけど、
    なにが影響しているのでしょうか?
    推測ですが、メインタイトル?と記事のタイトルが合ってないことが原因ですかね?

    1. 年度末だからじゃないですか?

      記事のタイトルが合ってないとは思いませんでしたけど。
      数日と言うのが何日か分かりませんが、うちは毎週末は平日より人が減ります。
      おとといの土曜は今月最低でした。

  2. TOMさんさっそくのコメント、ありがとうございます。
    なるほど、年度末も関係があるかもしれませんね・・・
    そして、
    ブログによって訪問者数が多い曜日が違うんですね。
    参考になりました。
    私のブログ訪問者数はなぜか週末に多いので疑問に思いました。
    ただ、なかなかコンスタントに100人来ないものですね。
    記事をかけば書くほど比例して増えると思ってました。現在140記事ほどですが。
    昨年10月から開始してますが、訪問数100いらした日が数日だけです。
    甘く見てました。

    http://bazubu.com/で、「たった1記事で8万人に読まれる文章を書けるようになるライティング術」などという
    記事を見かけますがあれは商売だからでしょうかね?それともSEOがしっかりしているから???

    TOMさん質問ばかりして申し訳ございません。

star light にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください