Big Bang

パソコンの電源を入れた時、メモリー空間に無限の宇宙が拡がる

ペニス投入後のGoogle検索順位変動

| 0件のコメント

ひとつ前のエントリー「ペニスに見るアクセス上昇データ」を公開したら
1位だったグーグルの検索結果に変動が出ました。以下が詳細なデータです。
前の記事データを参照しながら比べてください。

以下ではこのブログ「ここにブログの名前を入れます」を略して「ナマ入れ」と表記します。

検索キーワード「ペニスコンテスト  デンマーク」の順位変動

こちらの検索結果はうちと無関係な1位の記事は変動なしです。

ひとつ前の記事を公開するまで2位が「ニュースなう」、3位が「ナマ入れ」でした。新しい記事を
公開した結果、2位に「ナマ入れ」の新記事、3位は変動なく「ナマ入れ」という結果になりました。

「ニュースなう」は4位に落ちました。
「ナマ入れ」に記事をひとつ追加したら2位から4位に転落です。

新しい記事に抜かれるのはわかるのですが(参考記事)、3位だった「ナマ入れ」の記事にも
抜かれました。

「ペニスコンテスト デンマーク」検索結果

検索キーワード「ペニスコンテスト」の順位変動

「ペニスコンテスト」の1語で検索した場合、新しい記事を公開する前は
「ナマ入れ」が1位、「ニュースなう」が2位でした。
以下が新記事「ペニスに見るアクセス上昇データ」を公開した後の結果です。

公開したばかりの「ペニスに見るアクセス上昇データ」が1位になりました。
2位が「ニュースなう」です。うちと関係ない3位以降は変動なしです。

でも、元々1位だった記事「小さいペニスコンテスト[写真必須] ☆iPhoneがもらえる☆」は
どこにいったのでしょう?実は2ページ目、総合17位まで落ちてしまいました。

いずれにしても1位は「ナマ入れ」なので、今回の実害はありません。
ただし、ブログは同じでも、この記事が1位でなければ困るという場合は問題です。

他の記事にリンクを張った新しい記事を投入することで元の記事の順位が落ちることはあります。
少なくともこのブログでは前にも同様の事がありました。

どうしてもその記事を1位で維持しておきたいという場合は気をつけたほうがいいと思います。

「ペニスコンテスト」検索結果

コメントを残す

Top